【悲報】老後2,000万円は作れそうですか?

老後2,000万円・・・

と聞くと頭が痛い。

そんな悩みはありませんか?

一生懸命に勉強して大学を卒業。

大手企業に就職して早30年。

あと10年くらいで年金生活になるけど、

老後の蓄えなんて、ほとんどない。

年金と別に2,000万円も必要なんて

「もっと早く言ってくれよ!」

なんて思う事もあるでしょう。

このような将来の不安に重ねて

私は、あなたに伝えなければならない。

悲しい現実があります。

それは老後の心配どころか、

今の仕事すら定年まで続けられる

安定した未来などない。

ということです。

ずっと会社員をしてきた

あなたには想像するのが

難しいかもしれませんが、

会社からすれば経験だけ

多くて体力の衰えた年配者に

高い給料を払い続ける

そんな価値などないのです。

本音を言ってしまえば、

「早く退職してくれたらいいのに。」

これが会社の本音でしょう。

なぜなら、

終身雇用の時代はすでに

終わっているからです。

私の父は高卒で大手アパレルの

上場企業へ入社しました。

18歳から会社一筋で働き、

転職することなく貢献し

時には営業成績で1位を

獲得する活躍をしては

利益をもたらして来ました。

若くして役職にもつき、

子供が大学に入学して2年。

45歳の時でした。

突然、リストラされたのです。

理由は企業買収によって

オーナーが変わり人件費の

カットによる早期退職。

「そんなこと本当にあるの?」

なんて思われるかもしれません。

しかし、事実ありました。

大人になった私は当時の

会社四季報を読んで

その本質を理解しました。

その頃、

父が働いていた会社は

業績が悪かったのです。

ただ、1つの会社でしか

働いたことの無い父は

45歳にして転職は叶わず

退職金が底をついた頃、

死んでしまいました。

これは他人事だと思うでしょうが、

あなたにも起こりうる悲劇です。

このまま仮に定年を迎えても

老後2,000万円が足りなければ

働かなければなりません。

少し想像してみて下さい。

70代になった

体力の無いボケかけている

あなたを雇う会社はありますか?

もちろん探せばあるでしょう。

でも採用を勝ち取る事は

難しいでしょう。

つまり・・・

老後の資金は働いて稼ぐ。

なんてことは幻想なのです。

個人で稼ぐしかない選択肢が

唯一、残されているだけ。

そう思いませんか?

肉体労働が出来ないというのは

【頭を使うしかない】

のです。

そして、これからは

より高度な情報社会になります。

インターネットビジネスで

稼ぐのは当たり前。

必須のスキル。

と言っても過言ではないでしょう。

そのスキルを70代から学べますか?

どうせ学ばなければならないなら、

若い今のうちに学びませんか?

このページに辿り着いた

あなたは強運かもしれません。

なぜなら、

私は、あなたへ

ある講座を紹介できるからです。

その講座は、

匿名在宅個人でも

たった一人で年間6億円もの

利益を稼いだビジネス講座。

つまり、

老後に自宅で、たった一人で

稼ぐことができるようになる為の

【教科書なのです。】

今だけ特別に

公開してますので

老後の不安があるならば

まずは、こちらのページを

ご覧ください。

➤➤➤情報起業バイブルの詳細はこちら
情報起業バイブルの公式サイトへ行く

このサイトはWordPressで作成しています。
◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。
◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
ありがとうございました。
TOPページへ戻る
おすすめの記事