レンタルサーバー【リトルサーバー】WordPress対応 独自ドメイン無制限

● WordPress向けに【リトルサーバー】の調査結果

 

ここではレンタルサーバー【リトルサーバー】の紹介をしています。

月額150円でWordpressが使えるSSD搭載レンタルサーバー【リトルサーバー】

 

?◆ リトルサーバーって何?

 

リトルサーバーは、驚異的な低価格と、平均以上の性能を備えた

コストパフォーマンスを徹底追及したレンタルサーバーなんです。

たっぷり20日間のお試し期間が用意してありますよ。

 

◇ 脅威の価格帯

 

SSDサーバーでのWordPressが使えて、月額料金はなんと150円!

全プランでマルチドメイン・独自ドメインは無制限です。

これは素晴らしいですよね。

 

上位プランでも最高で月額430円!

 

プランによりサーバー性能は異なりますが、最高のビッグプランも

月額はなんと430円です。オススメはリトルプラン(月額250円)。

 

20日間の無料お試し期間があります。

まずはお試しから、無料の試用期間が20日間です。

まずは無料で実際に体験してみてはどうでしょうか。

 

◇ 快適なサーバー

 

プラン別でグレードに応じたサーバーを採用し、2018年12月以降は

全サーバーでSSD換装を行い、RAID5/6による高速性と堅牢性が確保されています。

 

◇ 多彩な機能

 

サーバー側で自由度の高い操作ができます。

Cron、シェルログイン、マルチアカウントFTPなど

格安サーバーでは難しかった機能も満載です。

 

自社開発のシンプルなコンパネで簡単操作OK。

 

サーバーサイドの各種操作、ドメインの登録、メールアドレスの

発行はもちろん、ファイルマネージャ(WEBマネージャ)での

簡単操作が可能なので、これは楽ですね。

 

マルチドメイン・独自ドメインは無制限です。

独自ドメインの数、独自サブドメインなどは一切の

制限がなく、好きなだけ利用できちゃいますよ。

 

独自SSLが完全無料で利用可能です。

共有SSLはもちろん、独自SSLも完全無料で利用可能です。

 

簡単、超簡単にWordPressのインストールができます。

各種CMSはコンパネからの簡単インストールに対応しています。

 

WordPressは最短ワンクリック「超簡単インストール」に対応。

 

自動バックアップも標準搭載!

毎日自動でデータのバックアップを7世代まで専用サーバーに

取得しており、復元は無料で行っております。

 

WordPressが快適に動作します。

 

PHP高速化機能を標準採用、更にhttp/2にも対応しておりますので

快適なWEBサイトを構築できます。

 

◆ リトルサーバーの料金・機能

 

リトルサーバーには4つのプランがあります。

 

・ミニプラン

初めてのホームページに

・ワードプラン

WordPressに最適のプラン

・リトルプラン

リトルサーバー推奨プラン

最高のコストパフォーマンス

・ビッグプラン

高機能・大容量の上位プラン

 

◇ 4つのプラン一覧

 

機能 / プラン ミニプラン ワードプラン リトルプラン ビッグプラン
初期費用 920円 920円 920円 920円
月額料金(12ヶ月契約) 150円 195円 250円 430円
ディスク容量SSD 20GB 30GB 60GB 120GB
データベースMySQL 3個 5個 10個 50個
独自SSL(SNI) × ×
独自SSL(Let's Encrypt)
独自ドメイン数 無制限 無制限 無制限 無制限
提供ドメイン数 アカウント+2個 アカウント+2個 アカウント+3個 アカウント+5個
転送量/24h 30GB 45GB 90GB 180GB
高速化設定 ×
http/2 ×
メール数(独自ドメイン) 無制限 無制限 無制限 無制限
メール数(提供ドメイン) 20個 20個 50個 200個
マルチFTPアカウント 20個 20個 50個 100個
Cron設定数 (実行間隔) 2件 / 5分 2件 / 5分 5件 / 5分 10件 / 1分
SSHログイン
.htaccess
CGI / SSI
PHP5 / 7
モジュール版PHP × ×
SQLite

 

WordPressや各CMSが簡単にインストール可能です。

初心者の方もコンパネから数クリックで簡単にCMSがインストールができます。

 

リトルサーバーは全プランでデータベースがご利用いただけますので、

データベース準備が必須なWordPressや同様にデータベースを要求する

他CMSも導入可能であり、インストール後すぐにご利用いただけます。

 

● よくある質問 Q&A

 

Q.アダルト系サイトを運営したいのですが?

A. 法令に反するアダルト系コンテンツの公開は原則として禁止させていただいております。

なお、過激な描写のないソフトアダルトやイラストCGなどを含め、文章を主体としたコンテンツにつきましてはアダルト系サイトとは看做さず、ご利用には差支えございませんが著作権などの取り扱いには十分ご注意ください。

※法令に反しないアダルト系コンテンツ(関係機関への届出済など)の公開は可能です。

2018年 2月8日追記

サイトに貼ったバナー画像の供給元が海外などの場合、意図しない画像が表示される事も考えられますので、供給元には十分ご注意ください。表示に問題があると思われる場合には公開の停止、削除をお願いする事がございます。

Q.本契約をした場合、無料お試し期間中に設定した内容やデータはどうなりますか?

A. 全てのデータや設定内容が、そのまま継承されます。

また、お試し期間中は制限されていたSSHログインなども、本契約後にはご利用いただけるようになります。

Q.現在の収容サーバーが遅いようです、移動できますか?

A. 申し訳ございませんが、お客様ご希望による収容サーバー移動は承っておりません。

また次のケースで、ご同意を得る事なく収容サーバー移動を行う場合がございます。

1. 何らかの障害が発生し、復旧に相当の時間を要する場合、一時的なサーバー移動

2. 機材の運用計画上(老朽化機材の刷新など)の一時的または恒久的なサーバー移動

3. その他サーバー運用上必要と思われる場合、一時的または恒久的なサーバー移動

※2018年12月12日以前のミニプランご契約のお客様は、新サーバーへ移動可能

サーバーの快適性を維持するため、収容ユーザー数やサーバーの新設などは、全て計画に基づき行っております。

Q. FTPにログインできなくなりました

A. 一部のFTPソフトやホームページ作成支援ソフトなどで、複数のセッションを張る仕様のものがあるようですが、リトルサーバーでは一つの接続元につき同時ログイン数が最大で6セッションに制限されており、それを超えた場合には以後のセッションがブロックされてログインできなくなります。

他の不要なログイン中FTP接続を切る事で、同時ログイン数を6以下に抑えましたらFTPサーバーへのログインが可能となります。

Q.ブラウザに『Service Temporarily Unavailable 503』と表示されて閲覧できません

A. 多くの場合、ホームページにアクセスが集中している事が考えられます。

ホームページへの同時アクセス数が上限値を超えているために、新たな訪問者によるページ閲覧が制限されている状態ですので、同時アクセス数の緩和と同時に自動的に本制限が解除され、通常の状態に戻りますので少し時間をおいてお試しください。

なお、頻繁に制限が発生する場合は、訪問者による分割ダウンロードソフトなどの使用が原因となっている事がございますのでアクセスログなど精査の上、ご対応ください。

※帯域制御中は通常より低い値に制限されます。

※同時アクセス数の上限値はプランによって異なります。

2018年10月、同時アクセス数の上限を大幅に拡大いたしました。

Q.ブラウザが突然反応しなくなりホームページが見られなくなりました

A. WEBサーバーは一定時間内において、通常では考えにくいような大多数のアクセスなどで異常なトラフィックを検知した場合、アクセスの多い接続元から順にアクセスを自動的に遮断する仕様となっております。

ピークを過ぎますと、自動で順次に解除されますので解除までしばらくお待ちください。具体的な仕様と数値につきましては、非公開とさせていただきますのでご了承ください。

もちろん他に原因がある事もございますので、閲覧できない状態が長引くような場合にはサポートまでご連絡いただけましたら調査いたします。(スクリプトなどは対象外)

Q.独自ドメインとは何ですか?

A. 独自ドメインとは、お客様ご自身が独自に名前を決め、自由に利用できるドメインです。

一般的には登録料、年間維持費などが必要で、ドメイン登録業者において取得されたドメインです。

Q.メールが受信できません

A. いくつかの原因が考えられます。

1.ウィルスや有害なファイルが添付されたメールがメールサーバーに到着した

ウィルスが検知された場合は直ちにサーバー上において自動で削除され、ウィルス添付メールの受信はできません。

2.メーラー (メールソフト) の設定に不備がある

ユーザーID、パスワード、POP3、SMTPをもう一度よくご確認ください。

特に間違いが多いのはユーザーIDです。リトルサーバーでは『メールアドレスそのもの』をユーザーIDとして、メーラー側にて設定するようにしてください。

3.メールサーバーに到着したがスパム判定された

フィルタ機能を有効にしている場合に、設定内容によっては正常なメールもスパム判定で隔離される事があります。隔離されたメールは回収可能ですのでお試しください、ただしスパム判定されたメールも一緒に回収されますので、この場合のスパムは手動で削除してください。

4.メールサーバーの制限

リトルサーバーでは1つのメールアドレスに対し、メールボックス容量を3000MB、送受信可能容量が1通あたりの上限が200MBになります。これをオーバーする場合にはメールが配送されず受信ができませんのでご注意ください。

5.ドメインが原因

独自ドメインの設定に何らかの原因があり、送受信ができない場合がございます。

NSレコードが「ns1.lsv.jp」「ns2.lsv.jp」に設定されているかをご確認ください。

※他社のDNSで独自ドメインを管理している場合、MXレコードをリトルサーバーのものに設定する必要がございます。コンパネにログイン後、ご確認ください。

Q.追加で料金が発生する事はありますか?

A. リトルサーバーではいかなる場合におきましても、料金体系の変更(プラン変更時)以外では、追加料金のご請求は一切ございませんのでご安心ください。

Q.デビットカードは使えますか?

A. はい、ご利用いただけます。
VISA MasterCard JCB AMEX Dinersの各カードがご利用いただけます。

Q.WordPressが遅いようです、速くなりますか?

A. WordPressが遅くなる(重くなる)原因は多岐にわたります。

こちらではプラグインなどのWordPress固有の要因には触れず、サーバーサイドで見直していただく項目をいくつかご案内いたします。

■PHPのバージョンを新しいものにする。

特に5.x系は7.x系と比較して2倍以上遅くなる事がありますので、なるべく新しいバージョンのPHPをご利用ください。また、リトルプラン以上のプランではPHPモジュール版がご利用いただけますので、必要に応じてお選びください。

■php.iniを初期化する。

php.iniは初期状態で常に最適化されておりますので、変更を行なった場合はphp.iniを初期化してください。初期化は編集内容を空欄にして「内容を保存」ボタンの押下でphp.iniの初期化が完了します。

■PHP高速化設定を確認する。※ミニプランでは本機能は未対応です。

こちらが有効でなければ、多くの場合はレスポンスが低下しますので有効性を確認し、無効になっておりましたら右端のボタンを押下で有効化してください。なお、本項目は開発やデバッグなどの用途でない限り、常に有効としてください。

各参照画像

■プランをアップグレードする。

ミニプランの場合、アップグレードでそれなりの効果が期待できると思われます。遅いと感じられましたらワードプラン、リトルプランへのアップグレードをご検討ください。

【リトルサーバー】の公式サイトへ