レンタルサーバー【エックスサーバー】高速・高機能・高安定

● WordPress向けに【エックスサーバー】の調査結果

 

このページでは国内シェアNo.1の【エックスサーバー】の紹介をしています。

高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】

 

◆ エックスサーバーとは

 

レンタルサーバー『エックスサーバー』は、

安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーです。

 

高い品質を誇るレンタルサーバーサービスを、

手ごろな料金で利用できますよ。

 

運用サイト数は170万件を突破!

コストパフォーマンスに優れたサーバーとして

多くのお客様から高い評価が有るようですね。

 

◆ エックスサーバーの特長

 

エックスサーバーは高速・多機能・高安定性の

それぞれの観点において、下記特長を備えています。

 

◇ 高速サーバー

 

・高速性を重視し、最新24コアCPU(Xeon Goldシリーズ)

+256GBメモリ+オールSSD RAID10を採用!

・総計942Gbpsの国内高速バックポーン!(2018年6月現在)

・アクセス処理能力を最大10倍以上向上!

独自開発の高速化機能「Xアクセラレータ」搭載!

・FastCGIやキャッシュモジュールに対応!

PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!

・高速Webサーバー「nginx」に対応!

・「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示!

 

◇ 充実の多機能

 

・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス

・マルチドメイン・メールアドレス無制限!

・独自SSLを無料で利用可能!

・操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール!

・PHP7などの幅広い言語に対応!

・SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能!

・WordPressやショッピングカートを簡単インストール!

 

◇ 高い安定性

 

・安定のサーバー稼働率99.99%以上

・お客様データの消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供!

・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!

・電話サポートあり!専任スタッフが対応してくれます。

・Webサイトのセキュリティを強化する「WAF設定」機能搭載!

 

また、法人様向けに『エックスサーバービジネス』を提供しています。

エックスサーバービジネスでは「各種無料代行サービス」などのサポート体制や、

充実のセキュリティ対策機能など、

法人様のサイト運営に必要・便利な機能をより強化しています。

 

◆ エックスサーバーの各プランは?

 

エックスサーバーには下記の3種類のプランがあります。

・ X10
・ X20
・ X30

 

なんとなんと!

X20X30プランをお申し込みの方だけの特典!

下記の中から独自ドメインをおひとつ無料でプレゼント!

 

X20の場合

.jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click

のいずれか

X30の場合

.jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click /.co.jp※ / .or.jp※ / .ne.jp※ / .gr.jp※

のいずれか

※新規取得には取得条件があります。

 

プレゼントされたドメインは契約期間中の間ずっと無料!

 

◆ それぞれのプランの金額・機能

 

金額は税抜です。

機能 X10 X20 X30
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額費用
(36ヶ月契約の場合)
900円/月 1,800円/月 3,600円/月
無料お試し10日間
ディスク容量SSD 200GB 300GB 400GB
無料独自SSL
オプション独自SSL
データベース
MySQL
50個 70個 70個
データベース
SQLite
URLアドレス 独自ドメイン 独自ドメイン 独自ドメイン
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
Cron
SSI
HTTP/2
SSH
WordPress
簡単インストール
WordPress簡単移行
FTP
FTPアカウントの追加 無制限 無制限 無制限
ファイルマネージャー
メールアカウント 無制限 無制限 無制限
メーリングリスト

 

● よくある質問(WordPress関連)Q&A

 

Q:WordPressへアクセスすると文字化けします。

A:PHPのバージョンを切り替える事で改善する可能性があります。

サーバーパネルの「PHP Ver.切り替え」より、PHPのバージョンを推奨の

『PHP7.2.x』へ変更し、表示が可能かどうかご確認ください。

Q:「WordPress管理画面へのアクセスが拒否されました」と表示されました。

A:「WordPressセキュリティ設定」によって、アクセスが制限されています。

・サーバー契約者様がご自身のWordPressへアクセスした際に表示された場合

マニュアルをご参照の上、制限設定を解除してください。

・エックスサーバーでのサーバー契約はなく、パスワード付きページなどへの

アクセスにて当エラーが表示された場合

当サービスではサーバー契約者様に代わり制限を解除する等の対応はいたしておりません。

制限の解除についてはブログ管理者様へ直接ご連絡ください。

Q:簡単インストールしたWordPressのMySQLユーザーと

MySQLユーザーパスワードを確認したいです。

A:[wp-config.php]ファイルにて確認可能です。

[wp-config.php]ファイルをテキストエディタ(Tera Pad等)で開き、

下記項目をご確認ください。

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'example_user');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', '***********');

※MySQLデータベースのユーザー名:MySQLユーザー

MySQLデータベースのパスワード:MySQLユーザーのパスワード

となります。

Q:ダッシュボードへログインする情報が分からなくなりました。

A:ダッシュボードへログインする際には、WordPressインストール時に

お決めいただいたユーザー名とパスワードをご入力いただく必要があります。

もしお忘れの場合は、WordPressの管理画面(ダッシュボード)の

ログインページへアクセスし、『パスワードをお忘れですか?』のリンクより

パスワードの再発行を行うことが可能です。

※ユーザー名・メールアドレスが不明な場合や、メールアドレスが受信できない場合など、

WordPressのパスワード再発行に関する詳細については、

WordPressのユーザーフォーラム等でご確認ください。

Q:WordPressを移転したらトップページ以外で404エラーが出るようになりました。

A:「パーマリンク設定」および該当の設定に伴い

.htaccess上に記載される設定内容が有効でない可能性があります。

ダッシュボードより「パーマリンク設定」を再度おこない、

エラーが解消されるかご確認ください。

Q:WordPressで特定のページのみSSLを使うことは可能ですか?

A:WordPressの個別のカスタマイズにつき技術的なサポートは行っていませんが、

「WordPress HTTPS」プラグインのご利用により可能です。

 

エックスサーバー の公式サイト