ムームードメインでドメイン取得mixhostで使いWordPressでサイト作成

更新日:

https://affiliate-1ban.com

ムームードメインでマイドメインいわゆる独自ドメインを購入し、

その独自ドメインをmixhost(ミックスホスト)のレンタルサーバーで使えるようにする。

最後にWordPressをインストールしマイドメインのサイトを作成する。

 

これであなたオリジナルのWordPressのサイトがスタートするわけですね。

では早速ムームードメインに入っていきましょう。

 

 

● ムームードメインでドメインを取得する

 

 

ではまずムームードメインの公式サイトに入っていきましょうね。

コチラ」から入っていきましょう。

コチラ」をクリックしてくださいね。

 

 

この様なトップページが開いたと思います。

 

これからは以下の順に進めていきます。

1.ムームードメインに新規ユーザー登録をする

2.ムームードメインでドメインを入手する

3.入手したドメインをムームードメインでmixhost用に設定・登録する

 

この時にmixhostでこのドメインが利用できるようにします。

 

 

 

➤ ムームードメインにユーザー登録をする

 

 

先ほど開いたムームードメイン公式サイトのトップページの右上にある

”ログイン”をクリックしましょう。

 

 

上記のような画面に切り替わったと思います。

ここで

ムームーIDをまだお持ちでない方は

”新規登録する”をクリックしてください。

 

 

上記の画面に変わったと思います。

 

ここでは

ムームーID(メールアドレス)とパスワードを記入します。

 

 

このとき必ず前もってID、パスワードとも控えを取っておいてくださいね。

さあ、いよいよドメインの取得です。

 

 

➤ ムームードメインでドメインの取得の手順

 

ここで注意が必要なことが有ります。

 

ドメインを最初に取得するときの金額は、

キャンペーンなどでかなり値下げしているものが有ります。

でも一年後の更新時には正規の金額に戻ります。

 

 

ご自分が購入しようとしているドメインが更新時に幾らなのか

よく理解しておいてくださいね。

 

購入金額、更新料金はドメインによってバラバラです。

安いものもあれば、ものすごく高いものもあります。

 

この辺りはムームードメインの公式サイト中、”ドメイン”の項目から

価格一覧ページに入れますので、ドメインの取得・更新・移管にかかる費用が確認できます。

この下の画像です。

 

 

ムームードメインの公式サイトの一番上に”ドメイン”という項目があります。

そこへカーソルを載せると、ズラ~っと下の画像のようになります。

 

 

出てきた青枠の中に”価格一覧”という項目(赤枠内)があります。

それをクリックするとドメインの価格一覧表に入っていけます。

 

 

ではいよいよムームードメインでドメインの取得にかかりましょう。

ムームードメインのドメインの検索窓にあなたの欲しいドメインのアドレスを

入力して、右側の検索するというボタンをクリックしてください。

 

下に、ズラーっと候補が出てきます。

この時、もう既に購入されているものは、右端に”取得できません”と

表示されています。

 

ちなみにこの下に"affiliate"で検索した時の画像を載せています。

 

 

次に"100mankasegu"で検索した場合の画像です。

 

 

この様な状態になります。

 

ここであなた好みのドメイン末尾(.comや.jpなど)を選びましょう。

このドメイン末尾は正直検索サイト(Googleなど)の評価に影響しません。

あなたの好み、料金(更新も含めて)などで決めればよいかなって思います。

 

 

 

➤ ドメインの設定

 

 

決定したドメインの右端の”カートに追加”ボタンをクリックする。

”カートに追加しました”と出てきます。

その中の”お申し込みへ”をクリックします。

 

すると下の画面が出てきます。

 

 

”WHOIS公開情報”の欄はそのままにして、その下の”ネームサーバ(DNS) ”は

切り替えます。

 

 

▼をクリックして下の方の”GMOペパポ以外のサービス”を選定します。

 

 

上の画像になります。

次に下の画像のように”ネームサーバを追加”ボタンを3回押す。

 

 

すると下の画像になります。

 

 

ここで”ネームサーバ1からネームサーバ5に下記の文字を入力します。

1: ns1.mixhost.jp

2: ns2.mixhost.jp

3: ns3.mixhost.jp

4: ns4.mixhost.jp

5: ns5.mixhost.jp

 

下の画像になります。

 

 

これでmixhostでこのドメインの利用ができるようになりました。

 

 

続いて同じページの下にまだ処理することが有ります。

 

下の”オプションサービス”と”ムームーメール”は今回は飛ばします。

その下の”お支払い”に関して必要事項を入力してください。

 

お支払いの方法の欄ではクレジットカード決済を強くお勧めします。

 

ネット上の決済はクレジットカードを要求されることがよく有ります。

まだお持ちでない方は、この機会に作っちゃいましょう。

 

 

クレジットカードがないと手続き出来ないということが、これから出てきます。

比較的簡単に入手できるカードを下に載せておきます。

楽天カード

UCSカード

三井住友クレジットカード

 

あとはユーザー情報入力欄で必要事項を入力していってください。

 

これでムームードメインでの独自ドメインの取得完了です。

 

次回からのドメインの取得に関しては今回よりグンと楽になりますよ。

 

次にmixhostにムームードメインで取得したドメインの登録です。

 

 

● mixhostにムームードメインで取得したドメインの登録

 

➤ mixhostにドメインを登録するよ

 

 

まずはmixhostの公式サイトに入っていきましょう。

 

mixhostの公式サイト

 

mixhostとサーバーのレンタル契約が完了していることを前提で進めていきますね。

 

もしmixhostとレンタルサーバーの契約がまだの方は「このページ」から契約の

申込みができますので先に済ましておいてくださいね。

(プランはスタンダードで充分ですよ)

 

ではmixhostにムームードメインで取得したドメインを登録しましょう。

 

今、開いているmixhost公式サイトのトップページの一番上の右端に

”マイページ”ボタンがあります。それをクリックすると

”ログインが必要です”でメールアドレスとパスワードを要求されます。

 

それらを記入して下の”ログイン”ボタンを押して下さい。

下の画像が出てきます。

 

 

画像内の”有効なサービス”の赤枠で囲ったところをクリックしてください。

下の画像になりましたね。

 

 

ここで下の画像のように、

 

 

画像中の”アドオンドメイン”(赤枠で囲っているところ)をクリック。

下の画像が出てきます。

 

 

ここでドメインの入力です。

 

 

上の画像のように”新しいドメイン名”(赤枠部)に

あなたのドメインを入力してください。

 

その下の”サブドメイン”と”ドキュメントルート”には

自動で勝手に入力されるので放っておいて大丈夫です。

 

ドメイン名の入力が済めば下の青い”ドメインの追加”ボタンを押して下さい。

 

これでムームードメインで取得したあなたの独自ドメインが

mixhostに登録されましたよ。

 

 

次に楽しみのWordPressをmixhostにインストールしますよ。

 

 

➤ mixhostにWordPressをインストールする

 

◇ mixhostで”マイページ”にログイン

 

ここで少し上の記事と途中まで重複しますが、

根気よく繰り返しで記憶していってください。

 

 

mixhostの公式サイトに入る。

 

mixhostの公式サイト

 

一番上の右端の”マイページ”からログインします。

 

メールアドレスとパスワードを入力してログイン。

 

下の画像の”有効なサービス”の赤枠で囲ったところをクリック。

下の画像になります。

 

 

ここで下の画像のように

 

 

左側のアクションの下の”cPanelにログイン”(赤枠内)をクリックしてください。

(cPanel:コントロールパネル)

下の画像のページになりましたね。

 

 

そのページの一番下の方、

下の画像で全体を載せていますので分かりづらいですが、赤枠で囲っているところ。

 

 

それの拡大画像がこの下にあります。

 

 

やっとWordPressにたどり着けましたね。

赤枠内のWordPressをクリックしましょう。

下の画像のページに入りましたね。

 

 

これでWordPressのインストール画面になりました。

続いて下の画像へ

 

 

赤枠内の”Install Now”ボタンを押して下さい。

するとWordPressをインストールするためのセットアップ画面になります。

 

 

 

 

 

● WordPressのセットアップ

 

➤ ソフトウェアセットアップ

 

 

・インストールしたいバージョンを選択してください。のところは

一番最近の物、つまり一番大きな数字のものにしましょう。

 

 

・プロトコルの選択は https:// で良いんです。

mixhostの凄いところは最初の設定ですでにSSLなんですよ。

レンタルサーバーの他社には年間数万円かかるところもあるんですよ。

ありがたや、ありがたや、ですね。

 

 

・ドメインの選択はあなたの独自ドメインを選びましょう。

 

・ディレクトリとはフォルダのことです。

ここでいうディレクトリはWordPressをインストールするフォルダになります。

ここで選択したディレクトリがサイトのURLになります。

 

そういうことですから、最初から入っているwpも削除して空欄にしておきましょう。

そうすることによって、あなたのWordPressで制作したこのサイトのURLは

余計な文字が入らずに、あなたの独自ドメインだけでの表示になります。

 

結論:ディレクトリは空欄にする。

 

 

 

➤ サイト設定

 

 

サイト名、サイト説明ともに後からでも変えられるので

気楽にやっつけていきましょう。

 

 

ただ重要なことは、記事をアップして公開してからのサイト名変更は

Googleが特に嫌っています。サイト名を変えるのであれば最初の記事を

公開するまでに済ませておきましょう。

 

サイト名に関してはこのサイト内の「コチラ」で詳しく説明しています。

一度目を通しておいてくださいね。

 

サイト説明は、やはりSEOが絡んできますので、キーワードをふんだんに

散りばめて、文字数も120~160くらいで納めましょう。

 

 

➤ 管理者アカウント

 

 

・Admin UsernameとはWordPressの管理アカウントのユーザー名のことです。

英数字なら何でも良いのですが、サイト数が複数になってくると

管理に混乱が生じる恐れもあります。

 

私の場合はドメインの「 . 」(ドット)より前の部分

例えば 100mankasegu.com というドメインなら”100mankasegu”を

ユーザー名にしています。特別の理由がなければこの方法をお勧めします。

 

 

・Admin PasswordとはWordPressの管理アカウントのログイン用のパスワードになります。

自由に作れば良いのですが、余り簡単だったり、他との使い回しや

他人が憶測できるようなものは絶対にやめましょう。

 

Admin UsernameとAdmin PasswordはWordPressにログインするときに

使うことになるので、他人にばれると不正に開けられて、

中を引っ掻き回されたり、サイトを削除されたり、ということが有ります。

 

パスワードを書き込む欄の一番右側に鍵のマークがあります。

そのカギをクリックすると”b7BH7O%&Vy”や”i4O$mI#414”などのような

パスワードが自動で生成されます。鍵マークをクリックするたびに

新しいパスワードが出てきますので、気に入ったものを使いましょう。

 

 

(重要)
この段階で決定したユーザー名とパスワードは必ず控えを取っておきましょう。

忘れるとご自分のWordPressに入れなくなりますよ。

 

・管理者EメールはWordPressの管理アカウントの登録メールアドレスです。

WordPress側にてアカウントにメールアドレスを関連付けるためですね。

 

 

➤ 言語の選択

 

 

japaneseのままでOK.

 

 

➤ Select Plugin(s)とアドバンスドオプション

 

 

何もしないで素通りでOK.

 

 

➤ テーマの選択

 

 

ここでテーマの選択をするんですが、どれでもOKです。

WordPressテーマってテンプレートのことです。

 

後で何回でも、またどれとでも自由に変更できます。

 

(このWordPressテーマについてはこの記事の最後で説明します)

 

 

選択と書かれた文字をクリックしてください。

そしていよいよインストールですね。

インストールボタンを押して下さいね。

 

インストールボタンの下の”インストール詳細のEメール送信先: : ”は

何もしないでOKです。

 

 

● WordPressの管理画面に入る

 

先ほどのインストールをクリックした後、早ければ数秒、

遅くても1~2分ぐらいでインストールが完了します。

 

完了すると、この下の画像が出てきます。

 

 

その中で管理者URLがあります。

これがWordPressの管理画面へ入るためのURLです。

これをクリックすると管理画面に入れます。

 

管理画面に入ったら、それをブックマーク(お気に入り登録)

することを強くオススメします。

今後何十回、何百回と出入りするようになりますよ。

また、そのアドレスを控えに取っておいてくださいね。

 

 

今後管理画面に入るとき、下の画像が出てくるときがあります。

 

 

または、

 

 

上の方の画像のように、ひらがな4文字を要求されることもあります。

このひらがな4文字は何の意味も持たない、ただ単にランダムに

出てきているだけなのでびっくりしないでくださいね。

 

 

● WordPressテーマについて

 

WordPressでサイトの卵というか、原始サイトというか

サイトの赤ちゃんが出来ましたよね。

 

その時に選択したテーマを見てみましょう。

下の画像から、

 

 

管理画面左側のメニューの中の”外観”にカーソルを持っていくと

右に何項目かが出てきます。テーマ(赤枠内)をクリックしてください。

 

WordPressのテーマの選択画面に飛びましたね。

 

 

この画面の説明は下の画像から、

 

 

使用中のテーマ(赤枠)や選択可能なテーマ(青枠)、テーマの新規追加などがあります。

 

選択可能なテーマの上にカーソルを持ってくれば、

・テーマの詳細

・有効化

・ライブプレビュー

などが現れます。

 

* テーマの詳細

テーマの詳細をクリックすれば、そのテーマの説明サイトに飛びます。

全部英語での文章がズラ~っと出てきたと思います。

 

* 有効化

有効化をクリックすればそのテーマがこのサイトの全テーマになります。

あるテーマでサイトを作っていき、途中でテーマを変更すると

場合によっては、ページデザインが大きく崩れてしまうこともあります。

この点は要注意ですよ。

 

* ライブプレビュー

ライブプレビューをクリックするとそのテーマを使った時のサイトが見れます。

その状態を見てテーマの選択を考慮すればいいかな、と思います。

 

 

ここで一つ問題があります。

WordPressテーマは無数にありますが、殆どの説明が英語表記です。

 

そんなこんなで私は有料ではありますが、日本で開発されたテーマを使っています。

AFFINGER PACK3(WING対応)

アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

この2つを使っています。

 

ちなみにこのサイトはAFFINGER PACK3(WING対応)で制作していますよ。

 

この2つのWordPressテーマはどちらもSEO対策が施されています。

 

いろいろ無料のテーマも使ってきましたが、

使いやすさ、SEO対策、追加記事作成など

どれをとっても有料であろうとも日本のWordPressテーマが最高ですね。

 

趣味のブログやサイトなら無料の英語のテーマも有りかなとは思いますが、

アフィリエイトで稼ぐつもりなら有料であっても

日本のSEO対策が施されたWordPressテーマが最強だと思います。

 

◇ その他の日本のWordPressテーマ5選(お気に入りがあればぜひ使ってください)

WordPressテーマ INFOPLATE 5 WP

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

ALPHA2 WordPress Theme

WING(AFFINGER5版)

全てのニーズに応える【FMテンプレート】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイトはWordPressで作成しています。


◇ WordPressテーマは ”AFFINGER PACK3(WING対応)”です。


◇ レンタルサーバーは "mixhost(ミックスホスト)"です。

おすすめ記事

1

● アフィリエイトでコツコツ稼ぐには最も適しているWordPress   そのWordPressを使うには不可欠なものはドメインとサーバーなんです。 ドメインを購入して自分独自の物を独自ドメ ...

2

● アフィリエイトでコツコツ稼ぐためにWordPressを使う?   アフィリエイトでコツコツ稼ぐにはWordPress(ワードプレス)を使って サイトを作りそこへ売りたい商品などの記事を載 ...

3

ムームードメインでマイドメインいわゆる独自ドメインを購入し、 その独自ドメインをmixhost(ミックスホスト)のレンタルサーバーで使えるようにする。 最後にWordPressをインストールしマイドメ ...

4

● アフィリエイトの必需品のサイトやブログを作るためには?   アフィリエイトをやっていく上で必要なものと言えば、 自分のサイト・ブログですよね。   そこでサイトやブログを製作し ...

Copyright© アフィリエイトでコツコツ稼ぐために必要なことは… , 2019 All Rights Reserved.