アフィリエイトサイト順位アップ・外的SEOの具体的な施策

 

● アフィリエイトサイトの外的SEO

 

◇ 外的SEO = 外部からのリンク獲得

 

内的SEOが整っていることで効果を発揮します。

まずはサイトの内容が整ってから増やしましょう。

数よりも質を重視したほうが良いでしょう。

 

・ポイントは3つ

 

1.バラバラのドメインからリンクする

2.アンカーテキストは基本狙うキーワードに

3.コツコツ増やす

 

外的SEOの成功の秘訣は自然に継続して増やす。

 

細かいことは気にせずこの3つをこなすこと!

・1.バラバラのドメインからリンク

 

同じドメインからの被リンクばかりでは凄く不自然です。

 

〇 aaa.com bbb.biz ccc.jp ddd.net
X aaa.com aaa.com aaa.com aaa.com

 

・2.アンカーテキストは基本狙うキーワードに

 

外的SEOで非常に重要な個所です。

アンカーテキスト=リンクタグのテキスト部分

 

リンクタグで表すと

<a href="リンク先のURL">アンカーテキスト</a>

(例)“YAHOO!”にリンクをする場合

<a href="https://www.yahoo.co.jp/">YAHOO!</a>

 

ただし、狙うキーワードでのアンカーは

5割程度にして徐々に分散する。

 

*アンカーテキストの分散と重要性

 

検索エンジンはアンカーテキストを読みリンク先のページを評価します。

分散は不自然さを消すためです。

 

・3.コツコツ増やす

一時的にリンクが増え、その後増えないのは不自然です。

継続的に増やして自然なリンク増を狙います。

SEOは上位表示だけでなく、ライバルの参入障壁にもなります。

稼げるサイトには特に継続的にリンクを送りましょう。

 

*繰り返すのはこれだけです

1.内的SEOの施策

2.順位の確認(できれば毎日)

3.リンクの追加

1~3を繰り返す。

 

まずは内的SEOを整えることです。

一時的に順位が下がることが有りますが、数日後位に元に戻ったり、

あるいは、もっと上がったりします。

 

もしそうならなければ、元に戻すことも考えましょう。

順位を見ながらリンクをすることが重要なのです。

 

*ここで主にリンク元として使うものは

 

〇手持ちの独自ドメインサイト

〇無料ブログ、無料HPスペース

 

この2つを使ってリンクを送ります。

 

*おすすめ順位チェックツール

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」
http://ctw-service.net/product/compass/top.php

 

検索順位チェックツールGRC
http://seopro.jp/grc/

【検索順位まとめ】

低品質なリンクによりサイトの順位が下がります。

それはサイト全体ではなくページ単位で起こることもあります。

現在は質の評価がすぐに反映されるようになってきています。

順位が下がったリンクはすぐに外すこと。

*順位ダウンの要因はさまざま有る

新しいアルゴリズムはさらに増えていきます。

やり過ぎと感じることをやらなければOKです。

はじめから順位ダウンを過剰に恐れる必要はないです。

恐れて手を止めるのが一番の失敗なのです。

・SEOで順位を上げる のまとめ

*アクセスが増えてくるのは10位以内

*1つでも上の順位を目指す

*SEOの種類は2種類(内的、外的)

*自然さ、を心掛ける

*内的SEOを優先して作業をする

*ペナルティを過剰に恐れない

● 今、順位アップに欠かせないもの

 

◇ 稼げる、アクセスの集まるサイトの作り方

 

1.ジャンル、広告を決める。

2.キーワードを決める。

3.サイトを作る。

4.SEOで順位を上げる。

 

これらのゴールは順位アップです。

順位アップを見据えて進めると効率が良い。

 

*順位はどのように決まるのでしょうか

 

順位は「相対評価」で決まっています。

 

*「これをやれば必ず上がる!」が絶対評価です。

 

加点の高いところに集中して効率を上げましょう。

 

テキストの理解をより深めるならGoogleを知りましょう。

 

【グーグル創業者の論文要約】

 

SEO対策の前に知っておきたいGoogle検索エンジンの仕組み

http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/google

 

*今重要視するべきSEOは

 

内的SEOの重要度が上がっています。

直接のリンクが少なくても上位表示ができる

ベストは変わらず3階層

内的SEOが整うことで、外的SEOの効果を得やすく、順位が上がりやすい。

ということは、手間もリスクも減るんですよ。

 

*内的SEOで上位表示を目指すには

 

以前は、リンクの重要度が高かったので
被リンク元を参考にして上位に出せました。

 

今では、内的SEOの重要度がかなり高くなったので
内的SEOを参考にすればよい。

 

参考にするのは「キーワード」

だから、上位サイトのキーワードの調査が重要となってくるのです。

 

*なぜ、上位サイトのキーワードを知るのか

 

内的SEO=キーワードの配置

ただし、適当にキーワードをキーワードを書くのではありません。

 

検索者(お客様)はキーワードを入力してサイトに訪問します。
ページにはそのキーワードに対する答えが必要なのです。

上位にいるサイトにはその答えがあります。
文章内に入れるべきキーワードを参考にするといいでしょう。

 

ここでキーワード調査サービスを下記に載せておきます。

 

コンテンツSEOに必須のキーワード検索ツール Entich(エンティック)
https://lp.biz-samurai.com/entich/

 

関連キーワード取得ツール(仮・β版)
http://www.related-keywords.com/

 

キーワードウォッチャー
https://www.keywordwatcher.jp/

 

キーワード解析
http://www.keyword-kaiseki.jp/

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう